ケアハウス 薫風園
施設の特徴
 ケアハウス薫風園は、高齢者が社会の一員として生きがいをもって自立し、安心して生活が出来るよう配慮いたします。 また「愛と奉仕」「やさしさと思いやり」をモットーにおもてなしの心をもって精一杯、援助させていただきます。
施設の利用内容
 食事の提供、入浴等の準備、相談及び援助、社会生活上の便宜を提供することにより入居者が安心して生き生きと明るく生活できることを目指しております。
その他、日帰り旅行、コンサート、俳句の会等イベントが多数ございます。
  事業名等 事業内容
5月 春の親睦旅行 入居者の方々の親睦を図る    
福祉フェスタ 入居者の方々の親睦を図る
6月 藤の会総会 入居者の親睦や互助的な会
7月 防災避難訓練 入居者の方々に消火器の使用や避難の仕方の説明
定期健康診断 入居者の健康管理
8月 盆踊り大会 盆踊り大会に参加し、地域の方とも交流
納涼会 7階ウイステリアにてビアガホール開催
9月       長寿お祝い会 米寿・喜寿の方をお祝いし全員で食事をする
10月 防災避難訓練 入居者の方々に消火器の使用や避難の仕方の説明
11月 秋の親睦旅行 紅葉を楽しみ、親睦を図る
12月 クリスマス会・忘年会 クリスマス会とお食事
1月 新年会 新年をお祝いしての食事会とカラオケ
3月 防災避難訓練 入居者の方々に消火器の使用や避難の仕方の説明
各月 サークル活動  俳句の会・ちぎり絵・音楽レクリエーション

施設の対象者
1. 軽費老人ホームは、無料又は低額な料金で、身体機能の低下により日常生活を営むことについて不安があると認められるものであって、家族による援助を受けることが困難な方が対象者となります。

2. 原則として60歳以上の方。ただし、60歳以上の配偶者とともに利用する者については、この限りではありません。

3. 所得による制限はありません。

利用手続き方法
・先ずはお電話ください。随時施設情報・見学対応を行っています。パンフレットや申込書など資料ご請求も下記番号へお願いいたします。
営業時間
・業時間:午前8時30分~午後5時30分 上記時間以外はナースコールにて24時間職員が 対応しております。
お問い合わせ
・049-276-2013
利用料金
  収入による階層区分(年収:円) サービスの提供に
要する費用
生活費 合計 備考
1 1,500,000以下         ¥10,000 ¥43,700 ¥53,700  11月から3月は冬期暖房費が1,930円ずつ加算されます。
 ご夫婦で、ご入居の場合は、お二人の収入を合計した額の2分の1を1人の収入額とします。その額が150万円以下の場合は事務費の額を30%減額します。
2 1,500,001~1,600,000 ¥13,000 ¥43,700 ¥56,700
3 1,600,001~1,700,000 ¥16,000 ¥43,700 ¥59,700
4 1,700,001~1,800,000 ¥19,000 ¥43,700 ¥62,700
5 1,800,001~1,900,000 ¥22,000 ¥43,700 ¥65,700
6 1,900,001~2,000,000 ¥25,000 ¥43,700 ¥68,700
7 2,000,001~2,100,000 ¥30,000 ¥43,700 ¥73,700
8 2,100,001以上         ¥33,000 ¥43,700 ¥76,700

◇サービスの提供に要する費用は国の定める基準に従い、前年の収入によって上記表のように算定されます。

◇居室で使用する光熱水費、電話などの経費は自己負担となります。

◇欠食は1日につき900円を減額します。但し欠食届は必ず3日前までの提出に限ります。

◇国の定める利用料(生活費、サービスの提供に要する費用、冬期加算額)の改定があった場合は、それに伴い金額が変更されます。

ケアハウス利用料金表
短期型
●ケアハウス薫風園●
◇利用料金は利用者の収入によって異なります。 平成27年10月 1日現在
  収入による階層区分(年収:円) サービスの提供に
要する費用
生活費 合  計 備考
1 1,500,000以下         ¥10,000 ¥43,700 ¥53,700  11月から3月は冬期暖房費が1,930円ずつ加算されます。
 ご夫婦で、ご入居の場合は、お二人の収入を合計した額の2分の1を1人の収入額とします。その額が150万円以下の場合は事務費の額を30%減額します。
2 1,500,001~1,600,000 ¥13,000 ¥43,700 ¥56,700
3 1,600,001~1,700,000 ¥16,000 ¥43,700 ¥59,700
4 1,700,001~1,800,000 ¥19,000 ¥43,700 ¥62,700
5 1,800,001~1,900,000 ¥22,000 ¥43,700 ¥65,700
6 1,900,001~2,000,000 ¥25,000 ¥43,700 ¥68,700
7 2,000,001~2,100,000 ¥30,000 ¥43,700 ¥73,700
8 2,100,001以上         ¥33,000 ¥43,700 ¥76,700

◇サービスの提供に要する費用は国の定める基準に従い、前年の収入によって上記表のように算定されます。

◇居室で使用する光熱水費、電話などの経費は自己負担となります。

◇欠食は1日につき900円を減額します。但し欠食届は必ず3日前までの提出に限ります。

◇国の定める利用料(生活費、サービスの提供に要する費用、冬期加算額)の改定があった場合は、それに伴い金額が変更されます。