ご入院までの流れ

●現在利用中の医療機関・施設からのご入院をご希望の方

 医療機関・施設の担当医あるいは相談員にご相談い頂き、診療情報提供書(紹介状)をご用意下さい。
 当センターで診療情報提供書(紹介状)をいただいてから、入院のご相談を始めさせていただきます。

●在宅生活からのご入院をご検討の方

 かかりつけの医療機関がある場合には、そちらの医師にご相談いただき、診療情報提供書(紹介状)をご用意下さい。
 また、かかりつけの医療機関がない場合には、当センターの医療福祉相談室までご連絡下さい。

お問い合わせ先
丸木記念福祉メディカルセンター
 医療福祉相談室
 TEL:049-276-1439
 FAX:049-276-2004

病棟のご案内
内科病棟
 埼玉医科大学病院と連携して、内科的疾患の治療を中心に行っています。また、高次脳機能障害、後発的な精神症状や緩和医療などの患者様も積極的に受け入れております。状態により回復期リハビリテーション病棟や、介護老人保健施設などと院内連携し、総合的な医療福祉を行う窓口病棟でもあります。
緩和ケア病棟 和(なごみ)
 緩和ケア病棟 和(なごみ)ではがんと向き合っている患者様に、病気の進行によって生じる「からだのつらさ」と「こころのつらさ」を和らげるための入院治療とケアを提供します。
 入院以外にもご自宅で過ごすことができる間は、外来や往診を利用しながら自宅療養を続ける支援を行っております。
回復期リハビリテーション病棟
 脳血管疾患や大腿骨頚部骨折などの患者様の身体機能の向上を支援し、寝たきりの防止・家庭復帰を目指します。リハビリのプログラムは患者様の従来の生活に合わせ、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士などが共同で作成しています。
精神科合併症病棟
 合併症病棟とは、身体的な病気と精神的な病気の両方を治療する病棟です。 当センターでは、主に急性期病院での治療が終了し、慢性期の治療を必要としている患者様を対象としています。
精神科病棟
 精神科病棟とは、主に統合失調症やうつ病などの精神疾患をお持ちの患者様の治療を行う病棟で、亜急性期から慢性期にかけての患者様が対象です。 当センターでは、精神科一般病棟、精神科療養病棟をご用意しております。